Blog

クレジットカードの思い出

私は、20代の中ごろに初めてのクレジットカードを作りました。
今ではクレジットカードの審査は、ほとんどなく誰でも作れるイメージですが、当時は、ちゃんと収入があることを証明できないと審査に合格できない時代でした。
私もクレジットカードを申し込んだ後、しばらくすると、家に電話がかかってきました。
そして、仕事内容などを電話でオペレーターさんとお話をしました。
電話での手ごたえも十分でしたが、その後実際にクレジットカードが送られてきたときは大人になったような気分がしました。
それから何枚もクレジットカードを作りましたが、最初のカードはいまだに思い出深いです。

私は普段からよくクレジットカードを使います

私は普段からよくクレジットカードで支払いをしています。
今のクレジットカードはポイントがたまりやすいので非常に頻繁に使っています。
ポイントが貯まったら商品券と交換をすることができるので、現金で買い物をするよりもお得だと思いました。
ただ、現金がなくても買い物などができるのでつい使いすぎてしまう場合もあります。
クレジットカードを無計画に使いすぎると支払いの際に困るので、計画的に使用すると良いでしょう。
可能であれば使用した金額を記録しておき、支払日にきちんと支払えるのかも考えながら使うべきです。
このようにして使用すれば、クレジットカードはとても利便性の高いものだといえます。

クレジットカード最短即日発行で間に合いました!

どうしても現金が足りなくて、クレジットカードをすぐに用意する必要が出てきました。

でも、即日で発行できるクレジットカードはかなり限られてきてしまいます。

クレジットカード最短即日発行できるカードは、3種類しかありません。

アコムのACマスタカードと、セゾンカード、エポスカードです。

ACマスタカードは、審査が甘いので審査に不安のある方向け。セゾンは、近くにセゾンカウンターがないと無理。

エポスは、丸井が近くにないとできません。おすすめは、セゾンかエポスですね。

家計簿代りにもクレジットカード利用

わたしは昨年から単身赴任をはじめました。以前はそれほどクレジットカードを多用していませんでしたが今では新聞やコーヒーといった安価なものまで基本的にはすべてクレジットカード支払いにしています。というのも利用明細がすべてわかり、自分自身の家計簿代りにもなるためです。公共料金の利用推移や家内からもらうお小遣いで支払うべきものと日々の生活費とを切り分けるためにも非常に有効なツールとなっています。また、普段から出歩く際に小銭入れを持ち歩くこともなくなり、ちょっと身軽になったというのもメリットかもしれません。

持っているととても便利なクレジットカード

私は現在、2枚のクレジットカードを所持しています。
昔は現金主義だったのですが、公共料金などもクレジットで支払えばポイントが付き、とてもお得だということに気が付き、それからは愛用しています。
手元に現金がなくても商品が購入できる為、ついつい買い物をしすぎてしまうこともありますが、分割で支払うことも可能なので急な出費がある時はとても助かっています。
また、複数カードを所持することによって使い分けもできます。
私は貯まったポイントで商品券や現金に交換するのが密かな楽しみになっています。
そのうち3枚目のカードも発行しようと考えています。

色々ある入会キャンペーン

色々な会社がクレジットカードを作っていてそれぞれ会員数を増やすために色々なキャンペーンをやっています。
一般的なものは入会すると何ポイントや航空会社であれば何マイルプレゼントというものがあります。
無料のカードでも発行するだけで5000ポイント以上貰えるものもあるのでとてもお得です。
発行してからも使った分だけポイントが貰えるので年会費や入会費が無料のカードは発行しておくべきだと思います。
注意しなければならないのは最大何ポイントといっている場合に色々条件があることです。
たとえば発行から何ヶ月以内にいくら以上支払ったらポイントプレゼントなどです。
こういったものは入会前に調べてクリアできそうなものであれば申し込んで忘れずにその作業をすれば大丈夫です。
一度以上使用すればポイントプレゼントというカードもあるので条件の良いカードを選ぶのが良いと思います。

翌月一括なら便利なクレジットカード

私はクレジットカードをよく使います。
銀行口座にちゃんと貯金がある時は、特によくクレジットカードを使います。
なぜなら、翌月一括払いで買い物をすると、クレジットカードのポイントもつくし、金利もかからないからお得だって気が付いたからです。
同じクレジットカードを使って、買い物をしていれば、いつ、いくらくらい使ったかも把握しやすいので家計簿をつけるのも楽です。
ただし、使いすぎは現金です。
クレジットカードで後払いだからたくさん使ってもいいとは思わず、感覚としてはあくまで、現金で支払っているって感じで買い物をするのがコツだと思います。

海外で使ったときのクレジットカード

日本国内でクレジットカードを使うときは信用というよりも便利なツールという感覚で使用していると思います。実際私も、買い物をするときやサービスを利用して支払うときに店員に信用されないということはほとんどありません。しかし海外に行くと日本人なので信用度も高いはずですがアジア人としてで日本人とは分からないときに店員の態度がよくないときもあります。買い物をしてレジに品物をもっていっても無愛想で、客なのに信用してない態度が明らかな場合もあります。しかしクレジットカードを見せるとほとんどの店員は手のひらを返したように接客態度が変わったと感じる経験を何度もしました。それほどクレジットカードは信用度が高いものだと感じました。

外で買い物をするときもカードで

私は外出中に店舗などでものを買う時もクレジットカードを利用しています。何故ならカードを使うことによりポイントが貯まるからです。ポイントが貯まる分現金で買うよりお得なので、カードが使えるところでは積極的にカードで購入するようにしています。
衣服の類を買う時はもう必ずカードを使うことにしていますね。衣服は単価が高いですので、カードで買うと結構なポイントが付きます。
あとガソリンを入れるときもいつもカード。灯油を買う時もカード。とにかく物を買う時はカードです。
インターネットショッピングももちろんカードで買ってます!

クレジットカードの便利さについて

クレジットカードは、財布の中にいつも入れています。
もし欲しい物があった時に、手持ちがなくてもクレジットカードがあれば買えるので安心だからです。
私はショッピングモールでウィンドウショッピングをするのが趣味ですが、そこで指定のクレジットカードで支払うと割引になるお得なイベントがよく開催されています。
現金を持っていても割引の大きさにつられてわざわざクレジットカードで支払いをすることもあります。
割引というのは魅力的で、高額な物を買う時にはお得感も大きいものです。
大抵のお店でクレジットカードを使えるので、とても便利だと思っています。