Blog

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険

クレジットカードは海外旅行保険が付帯されているものが多いです。海外で病気やけがをしてしまっても保険がカバーしてくれると言うのが一番の魅力です。そんな海外旅行保険には自動付帯と利用付帯と2種類の付帯があります。自動付帯ではクレジットカードを持つだけで自動的に加入している状態となります。自動付帯の多くで出国した日から90日間まで補償と期間に制限が設けられていますが、海外旅行に行くたびに海外旅行保険に加入しなくて良いので楽です。利用付帯ではそのクレジットカードで旅行代金をお支払すると加入している状態となります。このタイプのクレジットカードをお持ちの方は現金でお支払できる場合であってもクレジットカードでお支払して海外旅行に行ったほうが安心感が違います。

旅行者にお勧め、アメリカン・エキスプレスカード

アメリカン・エキスプレスカードは、空港のラウンジを無料で利用できたり、海外旅行時に自宅から指定された空港までのスーツケースを1つまで無料で配送してくれるサービスが付いています。また海外旅行や国内旅行の航空券や旅行申込にカードを利用すると最高で5,000万円の旅行傷害保険が付くので、旅行をされる方にはお勧めのカードとなります。カード利用に対して100円で1ポイントが貯まるポイントシステムを導入しており、貯まったポントで家電製品などの商品と交換できたり、ポイントフリーダムというシステムに加盟しているお店であれば、直接ポイントでの支払いもでき、ANAマイレージクラブや提携ホテルグループなど他のポイントへ移行する事も可能となっています。

キャンペーンが沢山!楽天カード

年会費無料という点に惹かれ、楽天カードを申し込みました。初めて作ったクレジットカードですが、メインとしてもう何年も楽天カードを使っています。楽天カードは楽天市場でのポイントが貯めやすく、楽天市場を普段よく使う人にはとても便利なカードです。100円買い物するにつき1ポイント楽天スーパーポイントが貯まるので、今は1万ポイント以上も貯まっています。勿論そのポイントで買い物ができます。またキャンペーンも多く、併用して買い物をするとより一層ポイントが貯めやすくなります。また楽天e-nabiで明細の管理もしやすく、使い勝手がとてもよいです。キャッシングやリボなど基本的なサービスも充実しており、カードとして申し分ないと言えます。

買い物はクレジットカードで…

私はいつもニコニコ現金払いの人でした。親が、クレジットカードは危険な物…と認識していたので、悪い物…と私もずっと思っていたのです。しかし、初めて海外旅行に行くのに、クレジットカードじゃないと現地での買い物が大変なのを知り、その時初めてクレジットカードを作り使いました。海外で、現金を持っているのは怖いですよね。クレジットカードの方が断然楽でした。サインで良いんですからね。それからは、クレジット払いの買い物が増えました。何といっても、ポイントがつくためお得なのもあります。また、インターネットでの買い物。カード払いだと手数料もかかりません。振込みに行ったりしなくてすむし、手数料がかかったりするんですから、カードを使わないと損ですよね。

フリーランスはクレジットカードの発行に不利

フリーランスは、クレジットカードの発行に不利です。収入が低いのと安定していないということで審査却下されます。ある意味、学生よりクレジットカードを持つのが難しいのではないでしょうか。学生の場合、親の承諾や家族カードという手があります。最近思うのですが、最高利用限度額30万円ではなく、10万円ぐらいのクレジットカードがあれば、審査パスももっと容易なのかなと思います。身分相応にしか使えませんから、そういうクレジットカードで十分だという人も多いと思います。ちなみに、フリーランスになる前のクレジットカードの利用限度額は、100万円あります。最初50万円だったのですが、100万円にアップしました。海外旅行にでも行かないかぎりは、10万円あれば十分というのが実感です。

「海外旅行保険付」の特典に助かっています

海外旅行が好きな我が家は、場合によっては年に2回くらい旅行をしています。以前はその度に「海外旅行保険」に入っていました。家族4人だとだいたい7~8千円くらいで、年に2回だと1万5千円くらい保険代を払っていました。しかし、当然ですが滅多なことでその保険を使うことはありません。そこで「海外旅行保険付」のクレジットカードを持つ事にしました。年会費無料なのに、家族全員分の海外旅行保険がついています。またいちいち旅行に行ってくる旨を申告しなくても良いので、とても楽です。今ではほとんど海外旅行保険のことは忘れて旅行を楽しんでいますが、クレジットカードを持っているというだけで保険がついているをいう安心感が心強いです。自然と年間1万5千円の保険代の節約になったので、我が家にとってはポイントよりもずっとお得な特典でした。

カードの王様、それがYahoo! JAPANカードです。

便利なクレジットカードは日本にたくさんありますが、その中でも特に便利なカードがYahoo! JAPANカードです。このカードは使用金額の1%をTポイントでもらえることが売りですが、それだけではなく、ヤフーショッピングで物を買う際に使用すると通常の3倍のポイントが貯まります。つまり3%ぶんのポイントが貯まるという事です。さらにYahoo! JAPANカード所有者限定のキャンペーンもあるので、普通のカードに比べるとポイントのたまり具合が違います。しかもYahoo! JAPANカードを使うことで貯まるポイントはTポイントなので、ヤフーオークションなど色々なところで現金代わりに使うことが出来ます。ポイントがコンビニやオークションなどあちこちで現金のかわりに使えることもこのカードの魅力だと言えます。

ゴルフをするならヴィクトリアカード

私の趣味はゴルフですが、それにピッタリのカードを私は持っています。元々は単なるポイントカードを使っていましたが、クレジットカード機能が付いたヴィクトリアカードに切り換えました。ヴィクトリアカードを使って買い物をすると、通常のポイントカードよりもポイントが多く付きます。また、年に数回カード会員宛に限定セールの案内が届いたりととてもお得です。そして最大のポイントはクラブのメンテナンスにかかる工賃が無料となることです。例えば私の場合年に最低一回はゴルフクラブのグリップを交換していますが、その工賃が無料になるのでとても有難いです。グリップ交換の工賃自体は数百円とそれほど高くはないのですが、クラブは10本以上ありますから結構な額となってしまいます。ゴルフ用品も安く買えてメンテナンスもバッチリなカードです。

かれこれ10年以上も愛用しているクレジットカード

私は昔からマルイでよく買い物をしていた為、何となく流れに乗ってエポスカードを作りました。このエポスカードはマルイ利用者にとってはかなり美味しいカードなのです。お買い物の度にポイントが付きますし、そして、年に4回程割引キャンペーンがあるのでまとめ買いもしたりします。買い過ぎた時にも、2回払いまでは手数料が無料なので助かります。リボ払いにすれば、ポイントが3倍なので沢山使えば使う程ポイントが貯まって、先々のお買い物がお得に利用出来るので嬉しいのです。こんなに使い勝手が良いのでかれこれ10年以上愛用しているクレジットカードです。勿論、VISA加盟店でも利用出来て、ポイントも貯まるので使いやすいです。今では現金よりもカード払いがメインです。

クレジット払いで小銭とさようなら

普段からクレジットカードで買い物をすることが多いのですが、そのおかげで小銭が貯まるスピードが遅くなりました。ずぼらな性格でもあるためか、コンビニなどで買い物をするときに端数の小銭を出すのが面倒で、どんどん小銭が貯まっていってしまうのです。小銭入れがいつもパンパンになって、ある程度貯まったら自宅の小銭専用の箱に入れ、それがいっぱいになったら銀行に持って行くというのを繰り返していたのでが、生活の大半をクレジット払いにしたときからその生活は劇的に変わって行ったのです。最初はクレジット払いに抵抗があったり、数百円程度の買い物でクレジット払いってどうなんだろうと思っていましたが、慣れてしまえばどうってことはありません。