Blog

私だけが持っていないクレジットカード

社会人になって五年目です。友人はみんなすでにクレジットカードを持っています。それなのに私だけは持っていません。それは怖いからです。もしも落としてしまったら、なくしてしまったらと思うと怖くて持てないのです。ずっと前に母がクレジットカードを落としてしまった事があります。それに気づかずに、一週間ほどしてやっと気付いたのです。でも時すでに遅しで、結構な金額を不正に使用されていたのです。それがあったので、私は怖くてクレジットカードを持つ事ができないのです。あったら便利だという事はよく知っています。でもなくしてしまった時の事を思うと、とても怖くてたまりません。だから持ちたくても持てないでいるのです。でも一回は持ってみたいと思います。

黙って作っていたクレジットカード

生活がまだ厳しかった頃に嫁が黙ってクレジットカードを利用していました。クレジットカードにキャッシング機能がありますが、金額自体はそれほど沢山借りれるわけではありません。と言ってもちょっとしたことで生活の負担を軽減してくれる役割があるので使えます。でも審査などを考えたとき、主婦なら配偶者の分かる書類が必要になったりするので、相手に黙ったまま作ってしまうことは絶対にダメだと思うし、そんなときはちゃんと相談してから作るようにして欲しいです。クレジットカードで生活を少しでも安定させる考え方は別に問題ないと思います。ただ後でビックリするような状況になるまで黙って使われると、やっぱりクレジットカードは怖くなるし心配にもあります。

ネットショッピングに便利なクレジットカード

本当にクレジットカードがあって便利だなと思いました。ネットのショッピングサイトから買い物をすることが多い私にとって、このカードは実に使えます。ネットショッピングの支払いには、必ずカード払いが選択できます。決算がとても早いので、すぐに注文となるのです。銀行払いでは、深夜の時には次の日に支払わなければならず、発送にも時間がかかります。クレジットカードがあれば、宅配ピザの支払いもできます。ですから、多くの現金で支払うのに手間もかからず、とても快適に頼めるのです。安い買い物ならば、手数料が安く、銀行振り込みよりもお得です。そこも良いところです。

クレジットカードを賢く使う!

クレジットカードって持っていますか?便利ですよね。でもちょっと怖いから、カードは持っているけど現金で支払うことが多いです。というあなた!賢く使えばとってもお得になるんですよ!なんといってもポイントがつく、これが魅力です。たとえば、仕事の送別会や歓迎会、女子会やママ友の食事会など、グループで外食する機会ってありますよね。こういうとき、会計を担当してクレジットカードで支払っちゃうんです。具体的には会社の送別会があったとして、10人参加して一人3000円のお支払いだったとします。総額は3万円ですよね。これをクレジットカードで支払うと、1%キャッシュバックでも300円分になります。なかなか3万円の買い物を自分ひとりですることってないですけど、みんなの会計を立て替えると大きな額の支払いになるんです。もちろん、みんなから預かったお金は大事にしまっておくか貯金しておくこと!使っちゃうと大変ですからね。何事もなく、カードの支払いを預かったお金で済ませれば、たくさんのポイントをゲットできるわけです。お得ですよね。他にもアイディア次第でとってもお得に使えます。考えるのも楽しいですよ!

クレジットカードの一本化

私はクレジットカードを数枚持っていますが、今はどこも利用金額に応じてポイント加算されるので使用するのはできるだけ一枚にしています。また、通信費や公共料金など毎月必ず支払いが発生するものに関しては特別ポイントが加算される制度を登録しているので気がつけば結構なポイントが貯まっているのでそれで買い物して生活費の足しにしています。ただ、海外とは違い日本はクレジットカードが使える小規模のお店が少ないので不便に思うことがよくあります。規模が小さいお店でも使えるようになるともっと便利になるし、使う側としてもポイントが貯まるのでもっと拡大されたらいいなといつも思っています。

クレジットカードに抵抗のある人

私は日常生活で便利にクレジットカードを使っているのですが、未だにクレジットカードに抵抗のある人がいるようです。やはりお金の管理が難しかったり、金利や手数料、年会費が余計にかかったりすると思っているからかもしれません。さらに、カード破産ということもあるのでより慎重なのかもしれません。しかし、使用状況をしっかり把握して支払いを確実にしておけばメリットの方が多いのがクレジットカードだと思います。意識しなくてもポイントがついて還元されたり、海外旅行保険なども付帯しているカードもあり、盗難や紛失時の対処もきっちりしています。

クレジットカードのポイントについて

クレジットカードとは何て便利なものだろと思います。現金が手元になくても買い物ができるし、信用情報にもなる、そして一番のメリットはポイントが付与されるという点です。カード会社にもよりますが、ポイントは現金でのキャッシュバックや様々な商品にかえることができます。私は公共料金などを全てカード払いにしていますが、それだけでも年間にたまるポイントは結構なものです。そしてある程度ポイントがたまれば、私は商品券にかえています。1年間でのポイントが1万円以上の商品券になるので、専業主婦の私としてはプチボーナスみたいで嬉しいです。

クレジットカードを使用していないのですが…

夫がクレジットカードを使用することに抵抗があるために私は結婚してから、クレジットカードを使用していません。結婚する前は、洋服などの買い物はクレジットカードで購入していました。だから、使用できないことに少し不満もあります。今は、ポイントカードとクレジットカードがセットになっているものが多く、とてもメリットがありように感じます。食料品だけでも、かなりの金額を使っています。それをクレジット払いにするとポイントもかなり付くのになあ~と思ってしまいます。夫もクレジットカードでトラブルになったわけでではないのですが、どうしても犯罪の危険性を感じてしまうようです。その内に、お得で便利だということを力説してみようと思ってはいるのですが、クレジットカードを使用しないと生活できない、ということはないので、延び延びになっていて、私の懸案事項となっています。

クレジットカードの思い出

私は、20代の中ごろに初めてのクレジットカードを作りました。
今ではクレジットカードの審査は、ほとんどなく誰でも作れるイメージですが、当時は、ちゃんと収入があることを証明できないと審査に合格できない時代でした。
私もクレジットカードを申し込んだ後、しばらくすると、家に電話がかかってきました。
そして、仕事内容などを電話でオペレーターさんとお話をしました。
電話での手ごたえも十分でしたが、その後実際にクレジットカードが送られてきたときは大人になったような気分がしました。
それから何枚もクレジットカードを作りましたが、最初のカードはいまだに思い出深いです。

私は普段からよくクレジットカードを使います

私は普段からよくクレジットカードで支払いをしています。
今のクレジットカードはポイントがたまりやすいので非常に頻繁に使っています。
ポイントが貯まったら商品券と交換をすることができるので、現金で買い物をするよりもお得だと思いました。
ただ、現金がなくても買い物などができるのでつい使いすぎてしまう場合もあります。
クレジットカードを無計画に使いすぎると支払いの際に困るので、計画的に使用すると良いでしょう。
可能であれば使用した金額を記録しておき、支払日にきちんと支払えるのかも考えながら使うべきです。
このようにして使用すれば、クレジットカードはとても利便性の高いものだといえます。