Blog

「海外旅行保険付」の特典に助かっています

海外旅行が好きな我が家は、場合によっては年に2回くらい旅行をしています。以前はその度に「海外旅行保険」に入っていました。家族4人だとだいたい7~8千円くらいで、年に2回だと1万5千円くらい保険代を払っていました。しかし、当然ですが滅多なことでその保険を使うことはありません。そこで「海外旅行保険付」のクレジットカードを持つ事にしました。年会費無料なのに、家族全員分の海外旅行保険がついています。またいちいち旅行に行ってくる旨を申告しなくても良いので、とても楽です。今ではほとんど海外旅行保険のことは忘れて旅行を楽しんでいますが、クレジットカードを持っているというだけで保険がついているをいう安心感が心強いです。自然と年間1万5千円の保険代の節約になったので、我が家にとってはポイントよりもずっとお得な特典でした。

カードの王様、それがYahoo! JAPANカードです。

便利なクレジットカードは日本にたくさんありますが、その中でも特に便利なカードがYahoo! JAPANカードです。このカードは使用金額の1%をTポイントでもらえることが売りですが、それだけではなく、ヤフーショッピングで物を買う際に使用すると通常の3倍のポイントが貯まります。つまり3%ぶんのポイントが貯まるという事です。さらにYahoo! JAPANカード所有者限定のキャンペーンもあるので、普通のカードに比べるとポイントのたまり具合が違います。しかもYahoo! JAPANカードを使うことで貯まるポイントはTポイントなので、ヤフーオークションなど色々なところで現金代わりに使うことが出来ます。ポイントがコンビニやオークションなどあちこちで現金のかわりに使えることもこのカードの魅力だと言えます。

ゴルフをするならヴィクトリアカード

私の趣味はゴルフですが、それにピッタリのカードを私は持っています。元々は単なるポイントカードを使っていましたが、クレジットカード機能が付いたヴィクトリアカードに切り換えました。ヴィクトリアカードを使って買い物をすると、通常のポイントカードよりもポイントが多く付きます。また、年に数回カード会員宛に限定セールの案内が届いたりととてもお得です。そして最大のポイントはクラブのメンテナンスにかかる工賃が無料となることです。例えば私の場合年に最低一回はゴルフクラブのグリップを交換していますが、その工賃が無料になるのでとても有難いです。グリップ交換の工賃自体は数百円とそれほど高くはないのですが、クラブは10本以上ありますから結構な額となってしまいます。ゴルフ用品も安く買えてメンテナンスもバッチリなカードです。

かれこれ10年以上も愛用しているクレジットカード

私は昔からマルイでよく買い物をしていた為、何となく流れに乗ってエポスカードを作りました。このエポスカードはマルイ利用者にとってはかなり美味しいカードなのです。お買い物の度にポイントが付きますし、そして、年に4回程割引キャンペーンがあるのでまとめ買いもしたりします。買い過ぎた時にも、2回払いまでは手数料が無料なので助かります。リボ払いにすれば、ポイントが3倍なので沢山使えば使う程ポイントが貯まって、先々のお買い物がお得に利用出来るので嬉しいのです。こんなに使い勝手が良いのでかれこれ10年以上愛用しているクレジットカードです。勿論、VISA加盟店でも利用出来て、ポイントも貯まるので使いやすいです。今では現金よりもカード払いがメインです。

クレジット払いで小銭とさようなら

普段からクレジットカードで買い物をすることが多いのですが、そのおかげで小銭が貯まるスピードが遅くなりました。ずぼらな性格でもあるためか、コンビニなどで買い物をするときに端数の小銭を出すのが面倒で、どんどん小銭が貯まっていってしまうのです。小銭入れがいつもパンパンになって、ある程度貯まったら自宅の小銭専用の箱に入れ、それがいっぱいになったら銀行に持って行くというのを繰り返していたのでが、生活の大半をクレジット払いにしたときからその生活は劇的に変わって行ったのです。最初はクレジット払いに抵抗があったり、数百円程度の買い物でクレジット払いってどうなんだろうと思っていましたが、慣れてしまえばどうってことはありません。

ネットは特にクレジットカードの有無で違ってくる

ネットを使っているとクレジットカードを持っていれば他の支払い方法よりも凄く便利だということを実感します。私がふと気づいたのは、ネット上のサービスの無料体験をしようとすると、大抵はクレジットカードが必須という場合が多いことです。無料期間が過ぎれば課金に移行するタイプのものが多いのが理由かもしれませんが、とにかくクレジットカードがあれば気軽に課金者と同じクオリティのサービスを体験できるのは嬉しいです。あとは最近使ったものだとMVNOで端末込みの激安プランに申請したときもクレジットカードが必須でした。持っていないとその資格もなく機会を逃していたことを考えると、やはりネットをするならクレジットカードは欠かせないと思います。

毎日のように利用する百貨店のカードでポイントを貯めています。

私はよく利用する阪神阪急百貨店のクレジットカードであるペルソナカードを持っているのですが、ポイントがかなり貯まるのでとても重宝しています。好きなブランドが沢山入っている百貨店なので、洋服系の買い物やコスメ系をまとめ買いするときなどカードで支払ってポイントを貯めています。また現金払いでもポイントが貯まるので、デパ地下でお惣菜や生鮮食品を頻繁に購入する私にはとても嬉しい点です。ポイントは支払いのときにすぐ利用できるので、お得感をすぐに感じることができるのがいいと思います。以前は利用金額の積算によって割引のステージが決まるカードを使っていましたが、ポイントを貯めてお買いもので利用できるシステムの方が私には合っていると思っています。

名実ともに十分なのがゴールドカードの利点

 クレジットカードでゴールドカードを持つのに年会費がかかってしまうのはしかたのないことですが、それが手が出ないくらい高額だとは限らないです。ゴールドカードの中には数千円でOKなカードもありますのでそのハードルは意外に高くありません。それでいて一般カードに比べてお得な特典がいくつかついていたりしますので、他の人よりもクレジットカードを使う機会が多いという人ならば思い切ってゴールドカードを選択するのも悪くないです。 ゴールドカードは持っているだけでステータスになりますので、それがこの上ない優越感になります。カードの表面が金色に輝いているとセレブになった気分になれるのは間違いないですし、名実ともに十分なメリットを獲得できるのがゴールドカードです。

JALカード

最近、JALに乗る機会が増えたので、JALカードってお得なの?って思います。
無料のマイルカードと比べると、ショッピングでマイルを貯めるかどうかって違いなんでしょうか?
100円で1マイル貯まるなら、100万利用で1万マイルかあ。特典航空券って本当に予約できるのか?とか考えると
ちょっと面倒になってしまいますよね。。

クレジットカードのゴールドカードへの関心について

日本人のクレジットカードの平均所持枚数は、ざっと3枚前後といわれており、以前に比べるとキャッシュレス生活は当たり前のような時代になってきました。しかし、クレジットカードのゴールドカードへの関心は、若い世代を中心に薄まっているようです。その理由には、その世代のマインドや経済事情が関係しているようです。先ず、マインドという部分では、一昔前は、ゴールドカードを所持していること、イコール富を有するもの、成功者といったような一種のステイタスでもあったのですが、今の若い世代いにはどうやらその憧れや魅力が伝わらないようです。次に、経済事業ですが、所持しているだけで年会費が発生するのでもったいないという意見が見受けられます。