Blog

飲み会ではカード払いを率先

飲み会など複数名で食事をする際には、率先してカードでまとめて支払い、参加者から現金を回収するという「会計役」になります。収入(現金回収日)とカードの支払月とのズレが少し気になりますが、カードのポイントや特典などには変えられません。仲良い友人との食事会では、もめないように担当制・順番で支払うように、全員がカードのポイントを貯められるようにしているほどで、そのポイントで旅行に行ったり食事会の予算を1回分浮かせたりしてお得感を味わっています。「ポイントを貯めて、貯まったポイントで楽しむ」ため、自分の生活の中でポイントが貯まりやすいカード会社を選ぶところから始まります。カードはとにかく特典やポイントが重要と、カード談議で友人と盛り上がるほどです。

分かりやすい

現在専業主婦なので、夫から生活費を貰っています。割合ギリギリの額を貰ってなるべく節約しようと心がけているので、急な出費があるともう対応できません。例えば、小学校で急に絵の具セットを買ってください、と言われたり、軒並み子供の洋服がサイズアウトしてしまったりだとか。そういう時は夫に言えばすぐにお金を出してくれるのですが、とりあえず生活費から現金で出してしまうと、何を払ってもらったのかわからなくなってしまいます。ですから、そういう時はクレジットカードで払うようにしています。そうすれば明細が出るので、払った分キッチリ夫から請求できます。今月は○○円、××に使いました、といえば夫が私の口座にお金を振り込んでくれる、というわけです。私はクレジットカードのポイントも貯まるし、もらい忘れもないし、最近はこのシステムでいいこと尽くしです。

クレジットカードで買ったドレス

どうしても欲しいドレスを見つけたのです。来月にある友人の誕生日パーティに着ていくドレスを探していたのです。でも予想を超えてかなり高いドレスでした。どうしてもこのドレスが欲しくなったので、私は財布を見ましたがお金は入っていません。店員さは一点ものだから、すぐになくなると言っていました。仕方がないので買う事にしたのです。私は初めてクレジットカードを使って買い物をしました。しかも五万円です。なんとか二万円までのドレスを探していたのに、何と倍以上にもなりました。でもクレジットカードでは分割払いができたので、とても助かりました。十回払いにして気楽に返済をしようと思っています。返済の事も気にせずに、気軽に買う事ができたのでほっとしています。

大きな買い物はクレジットカードでポイントもゲット

いつも大きな買い物をする時は、必ずクレジットカードを使って買い物をするようにしています。というのも、やはり大きな現金を持ち歩かなければいけないという煩わしさもないし、何よりも、ポイントがたくさんつくのが嬉しいです。意外にもポイントはたまりやすく、次回のクレジットカードの請求書が1000円引きになっていることもしばしばです。主婦にとってはこれはありがたいです。現金で買っていては絶対にあり得ないサービスではないでしょうか?きちんと貯金通帳に買い物分の貯金が入っているのを確認してから買い物をするようにしています。そうすれば、ローンなんかとは違い、現金で買っていると同じような感覚で、ポイントのサービスも受けられるので、一石二鳥です。

私だけが持っていないクレジットカード

社会人になって五年目です。友人はみんなすでにクレジットカードを持っています。それなのに私だけは持っていません。それは怖いからです。もしも落としてしまったら、なくしてしまったらと思うと怖くて持てないのです。ずっと前に母がクレジットカードを落としてしまった事があります。それに気づかずに、一週間ほどしてやっと気付いたのです。でも時すでに遅しで、結構な金額を不正に使用されていたのです。それがあったので、私は怖くてクレジットカードを持つ事ができないのです。あったら便利だという事はよく知っています。でもなくしてしまった時の事を思うと、とても怖くてたまりません。だから持ちたくても持てないでいるのです。でも一回は持ってみたいと思います。

黙って作っていたクレジットカード

生活がまだ厳しかった頃に嫁が黙ってクレジットカードを利用していました。クレジットカードにキャッシング機能がありますが、金額自体はそれほど沢山借りれるわけではありません。と言ってもちょっとしたことで生活の負担を軽減してくれる役割があるので使えます。でも審査などを考えたとき、主婦なら配偶者の分かる書類が必要になったりするので、相手に黙ったまま作ってしまうことは絶対にダメだと思うし、そんなときはちゃんと相談してから作るようにして欲しいです。クレジットカードで生活を少しでも安定させる考え方は別に問題ないと思います。ただ後でビックリするような状況になるまで黙って使われると、やっぱりクレジットカードは怖くなるし心配にもあります。

ネットショッピングに便利なクレジットカード

本当にクレジットカードがあって便利だなと思いました。ネットのショッピングサイトから買い物をすることが多い私にとって、このカードは実に使えます。ネットショッピングの支払いには、必ずカード払いが選択できます。決算がとても早いので、すぐに注文となるのです。銀行払いでは、深夜の時には次の日に支払わなければならず、発送にも時間がかかります。クレジットカードがあれば、宅配ピザの支払いもできます。ですから、多くの現金で支払うのに手間もかからず、とても快適に頼めるのです。安い買い物ならば、手数料が安く、銀行振り込みよりもお得です。そこも良いところです。

クレジットカードを賢く使う!

クレジットカードって持っていますか?便利ですよね。でもちょっと怖いから、カードは持っているけど現金で支払うことが多いです。というあなた!賢く使えばとってもお得になるんですよ!なんといってもポイントがつく、これが魅力です。たとえば、仕事の送別会や歓迎会、女子会やママ友の食事会など、グループで外食する機会ってありますよね。こういうとき、会計を担当してクレジットカードで支払っちゃうんです。具体的には会社の送別会があったとして、10人参加して一人3000円のお支払いだったとします。総額は3万円ですよね。これをクレジットカードで支払うと、1%キャッシュバックでも300円分になります。なかなか3万円の買い物を自分ひとりですることってないですけど、みんなの会計を立て替えると大きな額の支払いになるんです。もちろん、みんなから預かったお金は大事にしまっておくか貯金しておくこと!使っちゃうと大変ですからね。何事もなく、カードの支払いを預かったお金で済ませれば、たくさんのポイントをゲットできるわけです。お得ですよね。他にもアイディア次第でとってもお得に使えます。考えるのも楽しいですよ!

クレジットカードの一本化

私はクレジットカードを数枚持っていますが、今はどこも利用金額に応じてポイント加算されるので使用するのはできるだけ一枚にしています。また、通信費や公共料金など毎月必ず支払いが発生するものに関しては特別ポイントが加算される制度を登録しているので気がつけば結構なポイントが貯まっているのでそれで買い物して生活費の足しにしています。ただ、海外とは違い日本はクレジットカードが使える小規模のお店が少ないので不便に思うことがよくあります。規模が小さいお店でも使えるようになるともっと便利になるし、使う側としてもポイントが貯まるのでもっと拡大されたらいいなといつも思っています。

クレジットカードに抵抗のある人

私は日常生活で便利にクレジットカードを使っているのですが、未だにクレジットカードに抵抗のある人がいるようです。やはりお金の管理が難しかったり、金利や手数料、年会費が余計にかかったりすると思っているからかもしれません。さらに、カード破産ということもあるのでより慎重なのかもしれません。しかし、使用状況をしっかり把握して支払いを確実にしておけばメリットの方が多いのがクレジットカードだと思います。意識しなくてもポイントがついて還元されたり、海外旅行保険なども付帯しているカードもあり、盗難や紛失時の対処もきっちりしています。