Blog

クレジットカードの怖さ

私が最初にクレジットカードを持ったのは、家を借りる際に引き落としがクレジットカードしかできなかったので仕方なしに作る事となりました。最初は家の引き出しにしまって使うことはないと心に決めていましたが、そのうち・・・『まぁ少しならいいか』という考えが頭をよぎり趣味の少額な金額の物を買うために使うようになっていました。そのうち分割を利用しはじめ、その分割の金額も細かく多くなるようになり、最終的にはひと月10万以上の支払いを請求されるようになってしまいました。カードで支払うと、簡単に物が手に入ってしまう手軽さと、財布が一時的に痛まない便利さに負けてしまい使っては返し、使っては返しを繰り返す様になっていました。今では反省し、適度な使い方を学びましたが、引き返せないようになる人もいると聞きます。皆さんも適度に利用していくことを心がけましょう。

ポイントがどんどんたまる!ベイシアカード

一番近いスーパー、ベイシアで買い物をするときにほぼ毎日使っているのがベイシアカードです。ベイシアで買い物すると200円の買い物につき1.2ポイントたまるので、ほぼ食品と雑貨を全てベイシアで購入して毎月45000程使い、ポイントは270ポイント。500ポイントから商品券に交換できるので、あっという間にたまっていきます。商品券がある程度たまったら、少し高めの雑貨や贅沢品を買う時の足しにしています。クレジットカード払いだと煩わしい小銭のやり取りも必要ないし、財布も軽くなるのでカードで日常の買い物をするのは本当に便利です。スーパーごとにお得なカードを発行しているところが多くなりましたが、一番お得に利用できるのは自分が一番使う店舗のカードを持つ事だと思います。

クレジットカードで楽しいポイント生活を送る

クレジットカードによって楽しいポイント生活を送っています。これまではレンタルショップやドラッグストアなどのポイントカードしか持っていませんでしたが、クレジットカードを作成して以来、使用額に応じて付与されるポイントが楽しみになっています。貯まったポイントの使い道はインターネット通販の買い物です。現金を使用せずに買い物できることもあるので、かなりお得に感じています。小さい金額の買い物はもちろん、大きい買い物をする際は必ずクレジットカードを使用しています。最近の買い物で大きなポイントをゲットできたのは通販でブランド品を購入した時です。10万円を超える品物をクレジットカードで支払ったので、ゲットできたポイント数も多かったです。

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険

クレジットカードは海外旅行保険が付帯されているものが多いです。海外で病気やけがをしてしまっても保険がカバーしてくれると言うのが一番の魅力です。そんな海外旅行保険には自動付帯と利用付帯と2種類の付帯があります。自動付帯ではクレジットカードを持つだけで自動的に加入している状態となります。自動付帯の多くで出国した日から90日間まで補償と期間に制限が設けられていますが、海外旅行に行くたびに海外旅行保険に加入しなくて良いので楽です。利用付帯ではそのクレジットカードで旅行代金をお支払すると加入している状態となります。このタイプのクレジットカードをお持ちの方は現金でお支払できる場合であってもクレジットカードでお支払して海外旅行に行ったほうが安心感が違います。

旅行者にお勧め、アメリカン・エキスプレスカード

アメリカン・エキスプレスカードは、空港のラウンジを無料で利用できたり、海外旅行時に自宅から指定された空港までのスーツケースを1つまで無料で配送してくれるサービスが付いています。また海外旅行や国内旅行の航空券や旅行申込にカードを利用すると最高で5,000万円の旅行傷害保険が付くので、旅行をされる方にはお勧めのカードとなります。カード利用に対して100円で1ポイントが貯まるポイントシステムを導入しており、貯まったポントで家電製品などの商品と交換できたり、ポイントフリーダムというシステムに加盟しているお店であれば、直接ポイントでの支払いもでき、ANAマイレージクラブや提携ホテルグループなど他のポイントへ移行する事も可能となっています。

キャンペーンが沢山!楽天カード

年会費無料という点に惹かれ、楽天カードを申し込みました。初めて作ったクレジットカードですが、メインとしてもう何年も楽天カードを使っています。楽天カードは楽天市場でのポイントが貯めやすく、楽天市場を普段よく使う人にはとても便利なカードです。100円買い物するにつき1ポイント楽天スーパーポイントが貯まるので、今は1万ポイント以上も貯まっています。勿論そのポイントで買い物ができます。またキャンペーンも多く、併用して買い物をするとより一層ポイントが貯めやすくなります。また楽天e-nabiで明細の管理もしやすく、使い勝手がとてもよいです。キャッシングやリボなど基本的なサービスも充実しており、カードとして申し分ないと言えます。

買い物はクレジットカードで…

私はいつもニコニコ現金払いの人でした。親が、クレジットカードは危険な物…と認識していたので、悪い物…と私もずっと思っていたのです。しかし、初めて海外旅行に行くのに、クレジットカードじゃないと現地での買い物が大変なのを知り、その時初めてクレジットカードを作り使いました。海外で、現金を持っているのは怖いですよね。クレジットカードの方が断然楽でした。サインで良いんですからね。それからは、クレジット払いの買い物が増えました。何といっても、ポイントがつくためお得なのもあります。また、インターネットでの買い物。カード払いだと手数料もかかりません。振込みに行ったりしなくてすむし、手数料がかかったりするんですから、カードを使わないと損ですよね。

フリーランスはクレジットカードの発行に不利

フリーランスは、クレジットカードの発行に不利です。収入が低いのと安定していないということで審査却下されます。ある意味、学生よりクレジットカードを持つのが難しいのではないでしょうか。学生の場合、親の承諾や家族カードという手があります。最近思うのですが、最高利用限度額30万円ではなく、10万円ぐらいのクレジットカードがあれば、審査パスももっと容易なのかなと思います。身分相応にしか使えませんから、そういうクレジットカードで十分だという人も多いと思います。ちなみに、フリーランスになる前のクレジットカードの利用限度額は、100万円あります。最初50万円だったのですが、100万円にアップしました。海外旅行にでも行かないかぎりは、10万円あれば十分というのが実感です。

「海外旅行保険付」の特典に助かっています

海外旅行が好きな我が家は、場合によっては年に2回くらい旅行をしています。以前はその度に「海外旅行保険」に入っていました。家族4人だとだいたい7~8千円くらいで、年に2回だと1万5千円くらい保険代を払っていました。しかし、当然ですが滅多なことでその保険を使うことはありません。そこで「海外旅行保険付」のクレジットカードを持つ事にしました。年会費無料なのに、家族全員分の海外旅行保険がついています。またいちいち旅行に行ってくる旨を申告しなくても良いので、とても楽です。今ではほとんど海外旅行保険のことは忘れて旅行を楽しんでいますが、クレジットカードを持っているというだけで保険がついているをいう安心感が心強いです。自然と年間1万5千円の保険代の節約になったので、我が家にとってはポイントよりもずっとお得な特典でした。

カードの王様、それがYahoo! JAPANカードです。

便利なクレジットカードは日本にたくさんありますが、その中でも特に便利なカードがYahoo! JAPANカードです。このカードは使用金額の1%をTポイントでもらえることが売りですが、それだけではなく、ヤフーショッピングで物を買う際に使用すると通常の3倍のポイントが貯まります。つまり3%ぶんのポイントが貯まるという事です。さらにYahoo! JAPANカード所有者限定のキャンペーンもあるので、普通のカードに比べるとポイントのたまり具合が違います。しかもYahoo! JAPANカードを使うことで貯まるポイントはTポイントなので、ヤフーオークションなど色々なところで現金代わりに使うことが出来ます。ポイントがコンビニやオークションなどあちこちで現金のかわりに使えることもこのカードの魅力だと言えます。